Top >  基本を知ろう

基本を知ろう

FXとは外国為替証拠金取引の事。

外国為替は国の通貨と通貨の交換の事を言います。
通貨には国と国との経済状況を加味した相対価値が存在するので
それが為替レートとして、よく銀行やニュースなどで見かけます。

「証拠金取引」と言うのは、資金を証拠金(つまり担保)として、
数倍の取引を可能にするシステムのことです。
これをFXと呼んでいます。

では、それを利用して何を取引するのか?

皆さんもご存知だと思いますが、「通貨」です。

世界中の通貨の組み合わせから
取引する通貨を選んで、「買い」と「売り」を入れる訳です。

うまく約定(取引が成立する事)すれば、
晴れてポジション(成立した取引)を持つ事になります。

もちろんこれは何時か決済(取引解消)する訳ですが、
「買い」でも「売り」でも決済するタイミングは
自由なので、その日の内でも1年後でも構いません。
株の「売り」のように決済期限はない訳です。

そしてこの「持っているポジション」を決済する際の
為替レートによって利益になったり損失がでたりします。

単純には取引の流れはそんな感じです。

取引には手数料もあり、ポジションを長期でももつ場合は
金利も関わってきます。

FX取引を始めよう!

関連エントリー

・人気のFX取引
・FXの特徴は?
・基本を知ろう
・為替レートに慣れよう
・FX取引市場について