Top >  取引時間の自由度

取引時間の自由度

経済誌などでもFXはよく特集されています。

どちらもすばらしい結果を紹介されていて、
サラリーマンの方の様に本業のある方の紹介が
多数されています。

特に個人の短期売買=デイトレードは非常に人気で、
証券会社やFX業者も意識的に手数料やチャート機能の充実を図ってます。

しかし、本業が忙しい方にとって最大のメリットは
「時間の自由度」です。

株で個人投資されていた方の中には、
携帯電話を使って仕事中に取引されていた方も
きっと多いと思います。

株は午後3時までなので、
仕方のない所なのですが、
FXの場合は早朝7時頃〜翌早朝6時頃までは
自由に取引が可能なので、
夜間に時間のある方もじっくり取引が可能です。

特にデイトレードは相場を見ながらのトレードが
可能になってくるので、メリットは大きいですね。

こういった時間的な自由度からあえてデメリットを
挙げてみると「変動リスク」がある訳です。

つまりほぼ24時間で相場は変動しているので、
寝ている間にも相場は動いているという事です。

なので、リスク管理が重要になる訳ですね。

FX取引のメリットは?

関連エントリー

・取引時間の自由度
・資金が少なくても可能?
・取引手数料の安さ
・FXで得られる金利