Top >  外為どっとコムで決済

外為どっとコムで決済

ここでは外為どっとコムでの決済を
順を追って説明します。

まず約定確認は左の「注文履歴」から確認。
約定している事が確認できます。
「ポジション紹介」では現在のレートに対しての決済損益をリアルタイムで
確認する事ができます。

損益の中には手数料も含まれています。
手数料を確認するには「ポジション確認」内の上にある「簡易表示」を
「詳細表示」に替えればOK。

10000万通貨で500円の手数料が掛かっている事が確認できます。
損益表示はこの手数料も含まれた形で表示されています。

一約定ごとに手数料が掛かるので、手数料が大きい事が
実感できると思います。

次は決済です。

決済は左の「決済注文」をクリック。
持っているポジションが表示されるので決済する通貨数を入力。
決済方法を「マーケット」「指値」「OCO」から選びます。

マーケットの場合は現在のレートでそのまま売り買いとなり。
指値の場合は約定したいレートを入力、OCOならロスカットと指値の
同時入力といった形になります。

決済が完了すれば「ポジション照会」から持っているポジションが消え
「取引履歴」で損益の確認が出来ます。

ここまでが注文〜決済までの流れです。

実際にはチャートを見ながらの注文を出す事になり、
(チャートは画面の上部タブに「チャート」があります)
ドル/円以外の通貨の取引や買い・売り、成行以外の注文など
デモトレードである事を活かして、分からない事はどんどん試してみます。

意味が分からなくてもやってみると理解が早いものです。

慣れてくれば自分のトレードの方法も見えてくると思います。
このデモトレードではスプレッドが4となり10000通貨の約定手数料も
約500円掛かります。

まずはFX取引を体験

関連エントリー

・リアルと同様の仮想取引
・まずは体験してみよう
・仮想口座を作るには?
・外為どっとコムのデモ口座
・外為どっとコムで決済